興味深い記事があったので。

"資格難民"の女性に聞いた、就職・転職活動で「難しい」と感じたこと
 https://news.mynavi.jp/article/20180115-571734/


就職・転職のために資格をとったものの
それを活かした転職が出来ていない人にアンケートをとったものだそう。

SnapCrab_NoName_2018-3-19_8-18-9_No-00

何というか、「何のために資格を取ったのか・・・」
という結果・・・。

「資格を取って就職・転職もうまくいった人」とか
そもそも、女性に母集団が偏っているので
これだけでは何とも言えませんが・・。

「経験者が優遇され、未経験は不利」
とかは、もう何というか悲しいです。
経験者優遇だったら資格意味ないじゃん、みたいな。
どの土俵に立ったとしても上には上がいるから、
であれば資格にお金と時間を使うよりは
今の仕事で実績を上げたり、
これまでの仕事を棚卸しするほうが
いいんじゃないかなーと思うんです。

僕なりの経験でのお話なのですが
資格職種=資格を持っていれば替えが効く
ということなので、実はあんまり他者との差がつかないかなと思っています。

事実、自分が実際採用側に立ったとき
資格の欄はほぼ見ていませんでした。

【中高年の転職】30代資格なしで転職に成功した僕のやり方をお教えしますね
【前編】30代以降の転職が資格なしでも問題ない理由
【後編】30代以降の転職が資格なしでも問題ない理由

やっぱり自分なりの経験や
乗り越えてきたこと、できるようになったことを
言葉にする方が転職には大切だし
転職後のキャリアにとっても
有用なのかなと思いますよ。

転職・キャリアランキング

ライフスタイルランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村