ball-3204197_1920

どうも、ひげぼうず(@bonno_kubo)です。
Jリーグが好きです。

観戦はもちろん、
オフシーズンの移籍情報を見ながら
来期あのチームは結構手ごわいな・・なんて考えるのも楽しい。

で。
昔活躍してた選手が試合に出れなくなり
格下チームに移籍することがあります。

若い時は
「都落ちだな・・」
なんて思ってたんですが
社会人になると感じ方がすごい変わったんですよね。

自分も色んな環境で仕事するようになって
きれいごとでもなんでもなく
自分が作用することで周囲に変化が起こる、とか
それによって得た機会で自分を試せる、とか
それで出来ることが増えていく、とか
そんなことが醍醐味だし、やりがいだなと。
(もちろん給料も大事だけど)

プロアスリートなんていう
活躍→次の年クビ、みたいな事が普通にありうる世界。
誰もがうらやむ一流リーグでのプレーは当然目指すけど、
それよりなにより
「自分を欲しいと思ってくれる環境に出会うこと」
が一番の大前提なんだなとシミジミ感じるようになりました。

前置き長くなりましたが、
久しぶりに読んだこの本がやっぱりすごくよくて!


「仕事が嫌いだと思っている人は、ただの経験不足」
「やりたいことが無いのは真っ赤な嘘」
「最初からできっこないってあきらめているだけ」
「できっこないってフタを外せば、やりたいことは湯水のようにあふれ出す」
「大切なのは自分の手で選ぶ、という行為」

正直世間的なイメージがお世辞にも良くない人だからこそ
そのGAPにやられてしまう感じがします。

求められる場所で働く多幸感や
何かに挑んで、確かめて、また挑むっていうことを繰り返す大切さを
改めて思い返せたなーと。

おすすめです!



転職・キャリアランキング

ライフスタイルランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村