どうも、ひげぼうず(@bonno_kubo)です。
転職時に避けては通れない話題「年収」。

転職して給与アップは約32%、給与ダウンは約30%
こんな記事もありますが、
実際のところどうなるかなんて
転職してみないとわかりません。

家族の時間を増やす、キャリアアップ、など
全てが足元のお金のためではないにせよ
もしや、の時のために備えは肝心。
備えているからこそ、いざ転職となった時に
自分に合った仕事や職場か
冷静に検討出来たりもしますから
ただの節約ではなく、転職の成否にも結構関わると僕は思っています。

ということで今日は、
僕自身が転職前に行っていたお金対策
(最悪年収が下がった場合の備え)
をお教えしますね!

年収ダウンへの備え。大前提は、固定費ダウン。


節約の基本となるのはやっぱり固定費。
生きてるだけで費消される金額を減らすのが基本です。
僕ががっつりやっているのが以下の3つ。
・通信費
・所得税/住民税
・電気代
今日はこの中でも、
僕が年間で10万円近く節約に成功した
通信費についてお話します。

格安SIMに変更して、携帯代が約8000円節約


もうだいぶメジャーになった格安SIM。
僕は3~4年前くらいに
docomoから乗り換えました。

その時の携帯代は毎月1万2~5000円程度。
基本料金が1万円弱くらいだったので
なーんにもしなくても、その程度の額が引き落とされていたってこと。
それが今では

SnapCrab_NoName_2018-6-2_10-55-21_No-00


ざっと8000円の節約です。
年間で96000円。
わお。

そもそも格安SIMとは


詳細はこちらの記事に詳しいですが
格安SIMとは?初心者でも分かりやすく使い方を徹底解説!
すごい簡単に言うと
「大手キャリア(docomoやau)の通信回線を借りることで
 月々の通信費が安くできるサービス」のこと。

docomoは、全国にアンテナの建設維持に
年間5~6000億円をかけているそうですし
その浮いたコスト分、通信費が安く済むわけですね。
そして設備自体は大手キャリアのものなので通話品質も安心です。

自前で通信設備を持つ事業者(大手キャリア)のことを「MVO」、
その回線を借りる事業者を「MVNO」と言い、
このMVNOが提供する安い通信サービスが「格安SIM」と呼ばれています。

MVNOは、今まさに群雄割拠。
選ぶだけで結構時間がかかるので、
【2018年5月】格安SIM人気12回線の通信速度を比較 速い/遅いMVNOは?
格安SIMカード比較 MVNO主要27社のプラン情報
こんな感じの比較サイトを眺めてみて見るのがいいかなと思います。

僕が使っているのはLINEモバイル


そんな中でも僕が今お世話になっているのが
ご存知LINEが提供する
こちらのLINEモバイル。


LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

驚愕すべきは、
月額500円~という費用の安さ。
データ通信1GBの場合&音声通話無なので
あくまで携帯は着信専用です!という人向けですが、
音声はガラケーの最低プラン(1000円くらい)と
こいつの2台持ちで、費用を抑える手もありですよね。

おすすめは主要SNSが使い放題のコミュニケーションプラン


さらにLINEモバイルを選んだ決定的な理由は
LINE、Twitter、Facebook、Instagramの
主要SNSが使い放題のこのプラン。


FaceBookやInstagramはちょっとハマると
意外とデータくうんですよね・・。
その意味で、通信量0って破壊力抜群。

YoutubeなんかはWi-Fi環境で見ることにしていれば
毎月の通信データを抑えることができるので
基本料金もぐぐっと抑えられます。

SnapCrab_NoName_2018-6-2_10-57-21_No-00
僕の先月の通信量もこの通り、
3.4GB繰り越してます。
今、通話込みの7GB契約なんですけど
5GBでもいけるかな。。
そうすると基本料金2880円→2220円。
年間でさらに8000円くらい節約できますね。

格安SIM弱点の通話料金もカバー


最強コスパの格安SIMのネックは通話料金。
多くの場合、無料通話分の料金が設定されておらず
LINEモバイルの場合、通話は20円/30秒なので
うっかりすると結構長くになることも。
僕も以前、カード会社とのやりとりで通話が多くなり
月2000円くらいの通話料を取られたことがあります。
(それでも月額6~7000円ですが)

それを避けたいので、
僕はLINEモバイル提供のこのアプリを使ってます

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -
いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -
開発元:LINE MOBILE Corporation
無料
posted withアプリーチ
こちらはLINEモバイルの音声プランに加入すると
無料でダウンロードできるもの。
なんと、このアプリを使った通話は、
通話料がいつでも半額になります。。!

SnapCrab_NoName_2018-6-3_9-57-2_No-00


繋がりやすさも全然気になりませんし
何より無料なので使い倒しています。
※ちなみに、0570で始まる通話には使えません。
 カード会社への問い合わせとかですね。


・・・ね?
もはや大手キャリアを使う意味がないでしょう?

その他にも使える格安SIMはいっぱい


途中にもふれましたが、
格安SIMは本当に群雄割拠。
繋がりやすさNo.1のMVNOは月単位で普通に変わりますし
新たなプランも度々登場します。

最後に、格安SIMでメジャーなサービスを
いくつかご紹介するので
気になった方、覗いてみてください。

きっと、あなたに合ったプランが見つかりますよ。

楽天モバイル



楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

ご存知楽天が提供する格安SIM。契約すると、
契約期間中ずっと楽天市場ポイントが2倍という
わけのわからない神サービス笑

amazonより楽天派!という人には
おススメですね。

DMMモバイル



【DMMモバイル】業界最安値水準

DMMは僕がはじめて格安SIMにしたところです。
プランと通信データ量のバランスがちょうどいいんですよね。
データ通信なら月額440円~(2018.6現在)という
価格も魅力です。


自分に合ったプランを見つけてみよう

今日ご紹介したのは
格安SIMの本当に一部。

最初はすこし面倒に思うかもしれないですが
毎月1万円近くの差ですからね。
やらない理由がほんとにありません。

ぜひぜひ試してみてくださいね!


クリックしてもらえると超喜びます。

転職・キャリアランキング

北海道ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村